Alma de Flamenco Hoy

Studio Alma de Flamenco大阪校 9月からの新スペイン講師2019

スタジオ「アルマ・デ・フラメンコ」が自信を持って迎える
大阪校の新スペイン人講師サンティアゴ・デ・フエンテスご紹介

スペイン企画が自信を持って招聘する次期講師は、 スペイン・カディス出身のサンティアゴ・デ・フエンテス。 踊り手としての実力はもちろん、スペイン本国・海外で その指導力に定評がある人気講師です。 2年間オファーを続け、念願かなって今回招聘が実現しました。 圧倒的な指導力と熟成した大人の魅力を放つサンティアゴの レッスンをぜひご期待ください!スタジオ代表 吉川哲夫


振付曲(新規開講クラス)
★タンゴ・デ・ティティ
★★ブレリア・デ・カディス
★★ セギリージャ
★★★ ソレア
*★の数は三段階の難易度です。


Santiagoのお試しレッスン期間 9/9(Mon.)~9/13(Fri)
*新シーズンのお試しWEEKは9/9~9/14です。
期間中新シーズンの新規開講クラス受け放題¥3500(税別)
詳細は近日公開!


無料説明会 9/9(Mon.)18:30~
「Santiagoが語るスペイン式フラメンコの学び方」
2ヶ月でのレッスンの進め方をサンティアゴと代表の吉川がじっくりご説明します。


 

Santiago De Fuentes

【大阪校】(サンティアゴ・デ・フエンテス)
*2019年9/9~11/2まで
Profile
サンティアゴ・デ・フエンテス(カディス・コニル出身)
2004年~フラメンコを始め、メルチェ・エスメラルダ、ラファエラ・カラスコら著名な講師の指導を受ける。その後もマドリードの著名なスタジオ「アモール・デ・ディオス舞踊学校」にてアルフォンソ・ロサ、ミゲル・カーニャ マルコ・フローレス等から指導。Conservatorio Superior de Danza~Maria de Avila~にて教師資格所得(2015)。 近年マドリードの老舗のタブラオ「コラール・デ・ラ・モレリア」での出演も果たし、徐々にその実力を認められている。 ロシア、上海、北京などでの指導者として海外でも精力的に活動、各国で人気を誇る。 2017年~自身の舞踊団を結成し作品「Solo Flamenco」を発表、スペイン各地で公演を行う。 現在自身の故郷Cadizのスタジオにて後進の指導にも力を注いでいる。

【タブラオ出演情報】
詳しくはこちらをご覧ください

関連記事

PAGE TOP