Alma de Flamenco Hoy

大阪校・Diana Riola クルシージョのご案内

福岡校に来日中の大人気講師 ディアナ・リオラの90分の特別レッスン

「ライブですぐに踊れる  Fin de Fiesta por Bulería」

フラメンコライブのフィン・デ・フィエスタで踊るブレリアのレパートリーをこの機会に増やしてみませんか?!スペインで数々のタブラオに出演経験豊富なディアナと一緒に踊りましょう!


【クルシージョ概要】
Title:Diana Riola クルシージョin大阪
内容:ライブですぐに踊れる  Fin de Fiesta por Bulería(ギター伴奏付)
講師:Diana Riola(ディアナ・リオラ)
開催日時:2019年7月28日(日)11:00〜12:30(90分)
場所:スタジオ「アルマ・デ・フラメンコ 」大阪校
【スタジオへのアクセス】
料金(税別):会員 ¥3,000 ビジター ¥4,000
対象:フラメンコ経験者(会員・非会員問わず)
定員:15名(5名以上で開講)
お申し込み:7月8日(月)22:00スタート
*お申し込みは先着順で締め切らせていただきます

■受講料はご予約時もしくは当日までにお支払下さい。
■当日キャンセルはキャンセル料が100%発生します。予めご了承下さい。

Diana Riola

(ディアナ・リオラ)
Conservatorio Superior de Danza María de Ávilaフラメンコ学科にてロシオ・モリーナ、ラファエラ・カラスコ、イサベル・バジョンなどの著名な講師陣に師事。「アルメリア・フラメンコ舞踊コンクール」、「アルコベンダス(マドリード)のフラメンコ舞踊コンクール」にて優秀な成績を収める。2011年「セルタメン・コレグラフィコ・カステジョン」にてハビエルラトーレの作品「アモーレス・デ・ソラーナ」にソロとして招待。2012年「スペイン国立舞踊団」の一員としてマドリードの劇場「RESAD(レサッド)」をはじめ各地の公演に参加。2015年には自身の「ディアナ・リオラ舞踊団」を結成し、振付師、ダンサーとして作品「レタレス・フラメンコス」を発表後「サント・マウル劇場」(パリス)、「グアディックス劇場」(グラナダ)などでも精力的に公演を行い、好評を博す。

関連記事

PAGE TOP