FLAMENCO HOY | フラメンコ情報マガジン

Studio Alma de Flamenco福岡校 9月からの新スペイン講師2019

スタジオ「アルマ・デ・フラメンコ」が自信を持って迎える
福岡校の新スペイン人講師カルメラ・リキーニご紹介

スペイン企画が自信を持って招聘する次期講師は スペイン・セビージャ出身のカルメラ・リキーニ。 世界的に有名なギタリストRafael Riquini とカンタオーラ Maria Jimenezらを輩出したフラメンコ一家に生まれ育ち 幼少の頃から フラメンコの空気を体いっぱいに 浴びて育った生粋のフラメンキータです。 彼女の情熱溢れるレッスンをぜひご期待ください!スタジオ代表 吉川哲夫


振付曲(新規開講クラス)
★アレグリアス
★★シギリージャ
★★タラント
★★★ソレア・ポル・ブレリア
*★の数は三段階の難易度です。


Carmelaのお試しレッスン期間 9/19(木)・20(金)・21(土)
*9/17~21のお試しWeek期間中は 新シーズンレッスン受け放題¥3,500 (税別)
詳細は近日公開!


Carmela Riquini

【福岡校】(カルメラ・リキーニ)
*2019年9/9~12月末
Profile
カルメラ・リキーニ(セビージャ出身)
1989年セビリア・Triana生まれ。家族には世界で有名なギタリスト Rafael Riquini と有名な女性歌い手 Maria Jimenez を輩出したフラメンコ一家で育つ。著名な振付家率いる「マティルデ・コラール舞踊学校」と「クリスティーナ・ヘレン舞踊学校」でフラメンコを学び その後も数多くの著名な舞踊家たちに師事(ホセ・ガルバン、カルメン・レデスマ、ミラグロス・メンヒバル、ウルスラ・ロペス、 ファルキート、ロシオ・モリーナ、ルベン・オルモら) その後「ラ・カルボネーラ」「ロス・ガジョス」「ロス・タラントス」など著名なタブラオに次々出演。 2016年「ファルキート舞踊団」の一員としてカナルスル TV に出 演。2018 年「カナリア諸島 Romi フラメンコフェスティバル」 にてホセ・マヤ、ホセ・ソトソル・デラ、ホルヘ・パルド、ホセ・ミカルモナなど著名なアーティスト達と共演。

【タブラオ出演情報】
詳しくはこちらをご覧ください

関連記事

PAGE TOP